お知らせ

築30年の鉄骨鉄筋コンクリート造リゾートマンションの居間・台所等の床暖房工事

⇒このリゾートマンションは築30年の経過が経た建築にて、既存の居間はジュータン敷き込みにてコーヒーの溢した染みや窓際はジュータンの縁は剝がれていて経年劣化が激しので今回は床の張替え工事(仕上げ:木質フローリング張り)を行う事に伴い床暖房工事(電気)を行う事になりなりました。

 

 

 

 

⇒既存の居間はジュータン敷き込みにて窓下の電気ヒーターは暖房効果が悪く又電気料金が高額の割には暖房効果が悪いので床の張替え工事に伴い床暖房工事を行う事にしました。

 

 

 

 

 

⇒既存ジュータン撤去と共に台所もクッションフロアーを撤去して同じく床暖房工事をおこなう事になりました。

 

 

 

 

 

 

 

⇒既存ジュータンを剥がして下地の構造用合板を表してこの上に床暖房工事を行う事になりました。

 

 

 

 

 

⇒居間は電気方式の床暖房工事にて床暖房パネルを施設した様子です。

 

 

 

 

 

 

⇒台所も床暖房工事を行い又床配線及び壁にはコントローラー配線を新しく施設しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒居間の床仕上げは木質のフローリング仕上げです。

 

 

 

 

 

 

⇒台所の床も木質フローリング仕上げです。

 

 

 

 

 

築30年鉄骨鉄筋コンクリ―ト造15階建てリゾートマンションの台所(ミニキッチン)改修工事

⇒1992年建築の築30年の鉄骨鉄筋コンクリ―ト造15建ての新潟県の苗場スキー場近くのリゾートマンションの狭小台所(ミニキッチン)の改修工事を御紹介します。

 

 

 

 

 

⇒施工前の台所面積は2.54㎡(1.5畳)の狭小スペースの中にミニキッチン(IHコンロ&調理台&流し)があり又冷蔵庫もある非常に狭い台所でした。既存の図面を参照してください。

 

 

 

 

 

 

 

⇒先ず既存の狭小のミニキッチン&冷蔵庫等の採寸を行い、設計図を作成してこのスペースに入るシステムキッチンを各メーカーにて探しました。

 

 

 

 

 

⇒既存図面

 

 

 

 

 

 

 

⇒提案図面

 

 

 

 

 

 

 

⇒既存部分の冷蔵庫を袖壁のリビングルーム側に設置してシステムキッチンのサイズは間口1,820×奥行650×高さ850のサイズを提案して既存のビルトインタイプ(IH)を採用しリモデルタイプのT社製のシステムキッチンにて給排水設備工事対応型を採用して施工を行いました。

 

 

 

 

 

 

⇒施主さんはシステムキッチンは今までの狭小のミニキッチン比べ広く特に流しの大きさが広く使い勝手が格段に良くなり満足していますし、コンロのIHは3年前入れ替えたIHをそのまま組み込んで施工してくれた事で新規購入価格がコンロのIH分が削減出来て工事費が抑える事が出来て出費が抑えらえたことが出来ました。

 

 

 

 

⇒換気扇も新しくロスナイを採用し又アイキャチオール(食器&水切り&小物等)を新たに設置することでかなりキッチン廻りがスッキリして施主さんに喜ばれました。

 

 

築40年の鉄筋コンクリート造3階建て住宅の外部改修工事(出窓編)

⇒鉄筋コンクリート造3階建て住宅は海沿いの山間部の傾斜地に建った建物にて海風の影響でかなりの外部周りは塩害にて腐食が進んでいました。縦方向の出隅部及び下枠の入隅部分等はかなり進行して隙間が空いていて室内に雨風が侵入して室内の一部は錆が発生していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒出窓下側の部分は長年経年劣化によりコンクリート部分がクラックからの風雨の侵入により下枠部分全体が浮いた状態でしたこれを今回は補修しる工事を御紹介します。

 

 

 

 

 

⇒出窓下枠部分を左官工事においてつけ送りを行って補修工事を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒仕上げはモルタル仕上げで行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●完了です

 

 

 

 

 

築40年の鉄筋コンクリ造3階建住宅の外部改修工事

この建物は神奈川県湘南海岸沿いの山側の傾斜地に建つ築40年の鉄筋コンクリート造3階建ての住宅です、長年の海風にて外部(外壁&窓枠&玄関&トップライト&屋上)等が塩害によって劣化している建物です、今回は外部周りの改修工事を御紹介します。

初めに御紹介するのは窓廻りの現況です、かなり塩害で窓枠(鋼製建具)が劣化していました。

窓廻りを変性シーリングを打って補修しました。

塗装仕上げにて完成

ホームページをリニューアル致しました。

平素より当社をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
この度、お客さまにより便利にご利用いただくため、オフィシャルホームページをリニューアルいたしました。

今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、内容の充実を図ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

TOP