100年以上住める家
bg01
bg01
previous arrow
next arrow
no

お知らせ





友だち追加

会社紹介

ティワイプランニングの強み

  • 耐震補強工事が得意です

    1950年に制定された建築基準法の構造規定は1981年の新耐震基準施行以降これまでに阪神淡路大震災、東日本大震災等に見舞われながら、3度改正され現在に至ります。
    今後の大地震が予想される中、新築はもちろん、既存建築物のより高い耐震化が求められています。

  • リフォーム工事が得意です

    居住空間での安らぎは日々の生活の中で最も大切な1つです。
    建売住宅やアパート、マンションなど他人が設計したスペースにストレスを感じるのであれば「今」のライフスタイルに合わせたリフォームをお勧めします。
    安心してリラックスできる安全な空間をご提供致します。

  • 品質工事に自信があります

    20世紀までの消費経済から人口増加が見込めないこれからは如何にして建築物を後世に残していくことができるかが求められます。
    それは「品質」であり環境対策に準じ、より「透明性」の高い工事が必要とされています。長年の経験実績から工事管理・施工管理を責任持って行います。

ごあいさつ

私が建築業界に身を投じたのは1970年代です。
工業が発展して現在でも生活必要品として普及している家電製品の開発が盛んな『第二次ベビーブーム』で日本の総人口が一億一千万人突破した時代でした。
この時代は小学校&中学校が不足していて私は大学の建築科を卒業して早々に学校建築に従事しることが多かったです。
又70年後半は東南アジアのフィリピンにて当時は国営企業のサンミゲルビール工場の建設に従事した時代でした。
1980年代はバブル経済でプラザ合意などで日本の円は二倍以上に高騰し『金余り現象』が発生し土地と株への投資に向けられたことから政府の政策により『ふるさと創生事業』により全国市区町村に一億円を交付した結果いわゆる箱物建築ブームが起こり私は地方の公共建築に従事していました、1989年に昭和天皇が死去して昭和から平成に変わる年でした。
1990年はバブル崩壊による『うしなわれた10年の始まり』でした、山一証券の自主廃業など金融機関の破綻など景気がどんどんと下降しはじめ地球温暖化を叫び始めた時代ですた、95年に『阪神・淡路大震災』がおきたのです、建設業界のみならず日本&全世界に衝撃的な災害が発生した時代でしたので後に私が耐震補強工事への道に行くきっかけでした、日本列島総不況でした。
2000年は早々にコンピュ―タ―誤作動問題(2000年問題)に始まりアメリカ大手証券リーマン・ブラザーが経営破綻した言わゆる『リーマンショック』そして2011年3月11日午後2:46の東日本大震災です。
丁度その木造耐震補強工事が完了して職人達と15時のお茶休みの時間に起きました、埼玉県の北部住宅地の中でした隣家の住宅の屋根瓦が落ちて来て駐車場置いて有った車の屋根を直撃している光景を見ました、幸いに私共の行った耐震補強工事のおかげで被害は無くテーブルの上に置いていたコップ3個が床に落ちて割れただけでした。
施主は耐震補強を行った直度なので安堵した様子でした、これ以後私共はひたすら耐震補強工をメインの工事を行って来て今日に至っております。
約50年間近く建築一筋に仕事をして来ました、今まで建築業界で育てていただいた恩返しではないですが、微力ながら後輩の人達に私が育った経済優先の建築時代=スクラップビルドから今現在のいかに建物のいかに延命してリニューアル&リサイクル等の循環型社会への転嫁と各個人のライススタイの空間構成を提案した建築等、特に品質が重要な時代ですこの様な時代に建築業界へ恩返しのつもりで国家資格である1級建築士&1級建築施工管理技士等を目指す方々へささやかですが私の今までの建築経験を活かして国家資格取得のお手伝いしたく建築技術者の育成に尽力したいと思います。

工事経歴

年代工事名称&工種&用途&構造&階数等
2003年
(平成15年)
・井上博考邸屋根&外壁改修工事(専用住宅:木造2階建)
・原島達邸増改築工事(住宅:木造2階建)
・小規模工事(トイレ&浴室&台所等の交換工事)
2004年
(平成16年)
・清電工事務所改修工事(事務所:ビル鉄骨造3階建)
・市川音楽教室防音工事(専用住宅:木造2階建)
・アルフレッサ事務所新築工事(事務所:鉄骨造3階建)
・その他外構工事
2005年
(平成17年)
・多摩二ュータウン南大沢ベルコニールかし補修工事(集合住宅:鉄筋コンクリート造5階建)
・まがねミエール店舗改修工事(店舗:鉄筋コンクリ―造3階建)
・エムアールオートモービル店舗改修工事(事務所:軽量鉄骨造2階建)
2006年
(平成18年)
・ビラモデルナ大規模改修工事(集合住宅:鉄骨鉄筋コンクリート造11階建)
・安斎均邸内部&外部改修工事(専用住宅:木造2階建)
2007年
(平成19年)
・MI歯科医院火災後改修工事(診療所:木造平屋建)
・キャスル上福岡大規模修繕工事(集合住宅:鉄筋コンクリート造6階建)
・言問マンション住戸内改修工事(集合住宅:鉄筋コンクリート造9階建)
・東京ディズニーランド・シーホテルミラコスタ内部ステンドグラス補修工事
2008年
(平成20年)
・MI歯科医院火災後改修工事(診療所:木造平屋建)
・八束アパート大規模改修工事(長屋:木造2階建)
・安斎邸外構&下水排水等補修工事(専用住宅:木造2階建)
・MI歯科外構&アスファルト舗装工事(診療所:木造平屋建)
2009年
(平成21年)
・エルサイトウビル大規模改修工事(店舗併用住宅:鉄骨造4階建)
・埼玉県立幸手高校体育館内部改修工事(体育館:鉄骨造平屋建)
・埼玉県立吹上高校体育館柱補修工事(体育館:鉄骨造平屋建)
・平成ビルディング内部ロビー改修工事(事務所:鉄骨鉄筋コンクリー造20階建)
・東京ディズニーランド・ニューヨークデリー内部ステンドグラス補修工事
2010年
(平成22年)
・盛教邸耐震補強工事(専用住宅:木造2階建)
・平成ビルディング事務所内改修工事(事務所:鉄骨鉄筋コンクリート造20階建)
・柳雄太郎邸耐震補強工事(専用住宅:木造2階建)
・東京ディズニーランド・シーマックダック内部補修工事
2011年
(平成23年)
・新井多恵子邸耐震補強&改修工事(専用住宅:木造2階建)
・正源寺幼稚園耐震補強工事(幼稚園:鉄骨造平屋建)
・永楽温泉耐震補強工事(お風呂家:木造平屋建)
・MI歯科医内部改修工事(診療所:木造平屋建)
2012年
(平成24年)
・巣瀬勇二邸倉庫併用住宅(倉庫併用住宅:鉄骨造3階建)
・足立区西新井荘内部改修工事(集合住宅:鉄筋コンクリート4階建)
・森田忠重邸耐震補強工&改修工事(農家住宅:木造2階建)
・東京ディズニーランド・シーブロードウェイ内部補修工事
2013年
(平成25年)
・矢部明邸耐震補強工事&改修工事(専用住宅:木造2階建)
・中村博子邸耐震補強工事&屋根葺き替え工事(専用住宅:木造2階建)
・平成ビルディング事務所内改修工事(事務所:鉄骨鉄筋コンクリート造20階建)
・東京ディズニーランド・シーショプ&レストラン内部補修工事
2014年
(平成26年)
・安村邸漏水工事&内部補修工事(専用住宅:鉄骨造2階建)
・久喜市中央公民館外壁改修工事(公民館:鉄筋コンクリ―造4階建)
・東京ディズニーランド・シーエレクトリックパレードカーガラス補強工事
・森田忠重邸内部建具改修工事(農家住宅:木造2階建)
2015年
(平成27年)
・秋元信一邸耐震補強工事&増改築工事(専用住宅:木造2階建)
・埼玉県久喜市立菖蒲小学校体育館耐震補強工事(体育館:鉄骨造平屋建)
・産業技術総合センター北部研究所本館耐震補強工事(事務所:鉄骨造4階建)
・埼玉県立松山女子校体育館外部補修工事(体育館:鉄骨造平屋建)
2016年
(平成28年)
・阿部秀夫邸耐震補強工事&改修工事(専用住宅:木造2階建)
・亦木邸外部改修工事(専用住宅:木造2階建)
・埼玉県久喜市立東中学校体育館耐震補強工事(体育館:鉄骨造平屋建)
・伊藤武邸屋根改修工事(専用住宅:木造2階建)
2017年
(平成29年)
・粉川耳鼻咽喉科耐震補強工事(病院:鉄筋コンクリート造2階建)
・西武狭山台ハイツ大規模改修工事(集合住宅:鉄筋コンクリート造5階建)
・東京ディズニーランド・シーホテルミラコスタ内部ステンドグラス補修工事
・埼玉県久喜市南中学校体育館耐震補強工事(体育館:鉄骨造平屋建)
2018年
(平成30年)
・MI歯科医院自宅改修工事(専用住宅:鉄骨造2階建)
・さいたま市大宮公園双輪場耐震補強工事(競技場:鉄骨造&鉄筋コンクリート造平屋建)
・鬼頭沙世邸外部改修工事(専用住宅:木造2階建)
・盛教邸内部補修工事(専用住宅:木造2階建)
2019年
(平成31年)
(令和元年)
・上戸保育園耐震補強工事&改修工事(保育園:鉄骨造3階建)
・近江谷邸外部改修工事(専用住宅:鉄筋コンクリート造3階建)
・蓮田地域福祉事業所耐震補強工事&改修工事(介護施設:鉄骨造2階建)
・白川洋一邸改修工事(専用住宅:鉄筋コンクリ―造3階建)
2020年
(令和2年)
・西武ヴィラ苗場クリスタル1号館電機温水器交換工事536世帯(集合住宅:SRC造15階建)
・蓮田地域福祉事業所外構工事(介護施設:鉄骨造2階建)
・杉浦登美子邸耐震補強工事&内部改修工事(専用住宅:木造2階建)
・MI歯科医院自宅内部改修工事(専用住宅:鉄骨造2階建)
2021年
(令和3年)
・柳雄太郎邸内部改修工事(専用住宅:木造2階建)
・安斎邸内部改修工事(専用住宅:木造2階建)
・西武ヴィラ苗場クリスタル1号館ロビー改修工事(集合住宅:SRC造15階建)
・蓮田地域福祉事業所分室改修工事(介護施設:鉄骨造2階建)

試験対策について

Q&A

Q1.大地震が来たら、家のどこに逃げたらいいですか?
A1.大地震時には、立っていることが出来ません。机の下などに隠れること精一杯で、逃げることが不可能です。

地震速報などで事前にわかる場合は、広い空地などに行かれるとお勧めします。また、倒壊した建物の殆どが1階が潰れるようになりますので、2階を寝室にし家具を固定することをお勧めします。阪神淡路大震災にて神戸市では、地震が起こった午前546分から午前6時までの間に亡くなられた方が全体の92%という監察医の報告があります。
地震が起きた直後の約15分以内に息絶えたのではないかと推定されています。この数字からわかることは、地震が起こった時に、地震に耐えられない住宅や地震に対して構造的に弱い住宅から逃げ出すのはほとんど不可能だということです。
これが阪神・淡路大震災の教訓です。また、よく言われる「地震が起こると火災が怖い」というのは、旧東京市街地の43%が消失した関東大震災の教訓や記憶が受け継がれてきたもの。

Q2.耐震改修工事には、どのぐらい費用掛るのでしょうか?
A2.建物の規模や築年数、改修工事方法などにより異なるため一概には言えません。
耐震改修については、固定資産税や所得税減税・助成金など昭和56年以前の建物であれば適用する可能性が高くなり、自己負担は少なくなります。
◆日本建築防災協会では、耐震改修工事は、100~150万円で行われることが最も多い。
耐震改修工事費=27,000円×(耐震改修後の評点-耐震改修前評点)×延床面積(㎡)
という概算です。
◆国交省告示第383号(平成21年4月1日施工)では、住宅耐震改修の内容に応じて下記のように定めています。
基礎に係る耐震改修  15,900円×当該家屋の建築面積(㎡)
壁に係る耐震改修   23,400円×当該家屋の床面積(㎡)
屋根に係る耐震改修  20,200円×当該耐震改修の施工面積(㎡) など
リフォーム事情について
  • ①リフォーム工事は一戸建て&マンション等に建物別に大きく区分けがありその他で店舗&事務所&工事その他
  • ②一戸建て&マンション共に『風呂&キッチン&トイレ等などの設備の老朽化したこと』がトップにあげられる。
  • ③マンションでは49%と半数近くがこの⇧のことが挙げられている。
  • ④一戸建ての居住者では『外観や内装が古び来たこと』築後経過年数による経年劣化による不満が挙げられる。
  • ⑤一戸建ての居住者では『耐震性能が不安なこと』阪神淡路大震災&東日本大震災&熊本地震等の旧耐震の建物等の災害例など。
  • ⑥一戸建て&マンション(共用部出入口)での居住者では『戸締り&防犯&清掃など日常の手入れの大変なこと』不法侵入者へのセキュリティーなど防犯カメラの設置など
  • ⑦一戸建て&マンション(各住戸内)での居住者では『間取り変更&給排水管交換&バリアフリー等』高年齢者化によりライフスタイルの変化&給排水管の経年劣化など
  • ⑧戸建て&マンション(各住戸内)での居住者では『断熱の補強&建物の躯体&基礎の補強』高気密高断熱化等により住環境の改善&省エネ化による地球環境への付与など
以上大きく分ける①でありその中項目では②~⑧であるその細目が風呂&キッチン&外壁塗装&内装工事&耐震補強&戸締り(鍵交換又は玄関戸の交換)その他いろいろと 揚げると切が無いのですが今回カテゴリーとのことですが当社のリニューアルするHPでは施工実績での写真にて参考にしてください。 尚、参考例としてキッチン&浴室&トイレ等の施工写真を添付しておきます。 説明:キッチンは耐震補強工事(大正元年建築の建物)を行った時に同時にキッチン工事を行いました、浴室も同じく耐震補強工事を行った時に同時に行いました、 トイレは古いいわゆる汽車便スタイルの和風トイレを洋風トイレに変えた施工事例です。  

概要・アクセス

会社名有限会社ティワイプランニング
本社所在地〒121-0824
東京都足立区西伊興1-5-20
電話番号03-3857-9430
FAX番号03-3855-7184
設立2003年5月1日
資本金1000万円
代表者代表者
資格建設業、一級建築士、一級施工管理技士、宅地建物取引主任者、介護保険制度、研修者登録、建築、環境
事業内容施工、リフォーム、耐震補強、断熱診断、企画、設計、セキュリティなど
取引銀行城北信用銀行、ゆうちょ銀行追加、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行

お問い合わせ

    お名前必須
    メールアドレス必須
    電話番号
    お問い合わせ内容必須
    個人情報保護方針必須 個人情報保護方針に同意する
    TOP